水道修理の支払方法

水道工事の費用は高額になる場合も考えられるので、あらかじめ業者と支払方法について打ち合わせをしておく必要があります。業者を選ぶ場合は、色々な支払い方法に対応している業者がおすすめです。

水道 工事料金の支払い方法

水道の修理料金は基本的には現場決済となり、修理が終了した段階で業者に料金を支払います。業者によっては銀行振り込みに対応してくれるケースもあるので、相談してみてもいいでしょう。また、高額な費用が必要な場合には、クレジットカードでの分割支払いが可能な業者を選ぶと便利です。



■誰が支払いをするのか

賃貸物件の場合には修理費用を大家さんが支払ってくれるケースも考えられます。経年劣化などで水道の修理が必要である場合には大家さんが修理費用を負担しなくてはいけませんが、一方で借主の不注意によって修理が必要になった場合には、当然の事ですが借主が全ての費用を負担しなくてはなりません。賃貸物件の場合にはあらかじめ大家さんに相談をして誰が支払うべきかについての打ち合わせをしておくことも必要です。その際には賃貸契約書の内容をしっかりと把握しなければいけません。

■まとめ
水道工事の料金は原則として工事終了の段階で現地で支払うのが一般的ですが、それが不可能な場合には他の方法について工事業者に確認してみてもいいでしょう。賃貸物件の場合には、大家さんが修理費用を負担しなければならないケースも考えられるので、賃貸契約書の内容をしっかりと確認して、大家さんに相談することも必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ